闇金への対応

知らず知らず闇金業者からお金を借りてしまったというケースがあります。闇金は、破産者などの弱者を狙い、上手く近づいてきます。お金に困っている人に甘い言葉を投げかけえる、
闇金業者の手口は非常に巧妙です。最近の闇金は、チラシやダイレクトメールで、大手金融会社そっくりのものを送ってきます。電話番号は勿論違うのですが、直ぐには闇金とはわかりませんから間違えてしまうでしょう。しかし良く注意してみてください。無担保で、いくらでも借りれる、という文句は信用してはいけません。そんなうまい話はどこにもないのですから。お金に困っている人には、夢のような話にみえるのでしょうか。なんて助かる金融会社なんだろう、と思ってしまうのでしょうか。そのようなものに近づいてはいけません。それら闇金であり、暴力団なのですから。一度借り入れてしまったら、執拗に返済を迫ってきます。
わからずにお金を借りてしまい、法外な利子を請求されたならば、直ぐにでも相談することです。弁護士や司法書士、また自治体の相談窓口で話を聞いてもらいましょう。勿論すぐに解決するわけではありません。しかし相談しなければ事態は悪くなるばかりです。闇金に手を出す人は何かと自分だけで考えて行動する人が多いのですが、
自分で闇金業者と交渉しようと考えてはいけません。
相手は暴力団であり、一般常識がまかり通りません。理屈が通らないのです。違法でああろうと、どんな手を使ってでも借金を取立てます。相手には、弁護士や
警察に相談していることを伝えるのです。そのような後ろ盾があることをまずはわからせるのです。それだけでも効果はあります。しかし、完全に接触を止めるわけではありません。向こうも、それなりに考えて動いてきます。警察は全ての案件に深く直接対応することは困難な状態ですから、警察を過信するのは止めた方がいいでしょう。それよりも、闇金問題に詳しく、経験がある、闇金業者がどう接触してくるか、その対応などに慣れている弁護士に任せるのが一番です。弁護士によっては、詳しく丁寧に対応策を指示してくれますし、今後どう生活していけばいいのか、金銭的なアドバイスもしてくれます。けして自分だけで考え込んでいてはいけません。一人ではなにもできないと理解しましょう。ひとりでいると闇金の思うとおりになってしまいます。くれぐれも自分だけの考えで行動しないようにしましょう。余計に深みにはまることでしょう。

 

闇金解決への費用

闇金でお金を借りてしまって、身動きが取れなくなってしまっている人 は、自分だけで考えていても何も始まりませんし、何も変わらないでしょう。今の苦しい生活から本当に抜け出したいと思うならば、誰かに相談して、助けを求めるべきです。闇金はしている人は普通の人ではありません。法律を破って行っているのですから。中には暴力団が後ろにいる闇金や、暴力団自体が行っているものもあるのです。そんな闇金と関係を持っている以上、自分の人生を変えることなど無理でしょう。確かに闇金業者から、誰にも相談するなと、脅されているケースも少なくありません。だからと言って、そのまま言う事を聞いていても、その人の人生はまともな方向にいきません。闇金業者の思う壺です。ここで思い切って行動するべきです。確かに費用を考えると躊躇するのはわかります。しかし安心してください。弁護士は大概、掛かる費用は後から払うようになっています。特に闇金問題などは、相談者はお金が無いと言う事は弁護士なら重々承知しています。それなのに初めに費用を請求するならば、その弁護士を疑っていいでしょう。お金が無いならば自治体などに相談するのも手かもしれません。しかし、お金を払うからからこそ、弁護士は責任を持って力になってくれると言う部分があります。できれば、闇金問題に強い弁護士ならば安心です。通常この手の問題での弁護士費用はだいたい5万円程度です。これを目安に、自分なりに良い弁護士を探してみましょう。
少しの費用は覚悟の上で、普通の生活を取り戻すために行動しましょう。

更新履歴